大徳寺九代管長 後藤瑞厳 一行書「竹有上下節」

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥128,000 税込

商品コード: s-1289
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 後藤瑞巌・1879~1965 大垣に生まれる。
僧名、瑞巌宗碩。蔭凉軒と号す。
昭和4年、円成寺住職、同6年、妙心寺山内東海庵住職、昭和9年、臨済宗大学学長に就任。
昭和21年、妙心寺六百十五世管長、さらに同22年から26年まで大徳寺五百三世、9代管長を歴任。
大珠院に隠棲。鵬雲斎大宗匠の参禅の師。
寸法 本紙:横28.5cm 縦102.2
総丈:横30.8 縦180
付属品
店主より一言 「松無古今色 竹有上下節」 「松に古今(ここん)の色無(な)く、竹に上下の節(ふし)有り」

古い松と新しい松の緑(色)に差は無い。
竹の節には、はっきりとした上下の区別が有る。

右側の端に紙漉きの時に出来た漉き跡と殆ど目立たない糊シミがございますがとても良い状態です。
一文字は本金、竹屋町 中回し、宗薫緞子 上下、しけの良い表具です

すべての商品はこちら

ページトップへ