大石隆子 直筆書 額装 万葉歌3901大伴家持 梅の歌 昭和60年作 共シール付

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥78,000 税込

商品コード: a9739
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 大石隆子
1901年東京に生る。
1929年文部省教員検定試験習字科合格。
以後、1963年まで都立白鴎高校教諭。かなを尾上柴舟に、漢字を丹羽海鶴に学ぶ。
1954年、1957年日展特選
1968年日展文部大臣賞
1971年日本芸術院賞受賞
2001年歿
寸法 本紙:50cm × 36cm
額 :66cm × 50cm
付属品 タトウ
店主より一言 万葉集の大伴家持の歌で、「み冬継(ふゆつ)ぎ 春は来たれど 梅の花 君にしあらねば 招(を)く人もなし」
「美しい冬が過ぎて、(うららかな)春が来たのですが、(僕には、この)ウメの花を、あなた以外に、招いて(見せる)人がいないのです」
昭和60年10月吉日作でアクリル板に少しキズが額に擦れがございますが本紙は良い状態です。
額装は東洋額装株式会社

すべての商品はこちら

ページトップへ