画賛軸 河東碧梧桐(自作句) 下村為山(画)合作

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥78,000 税込

商品コード: a5016
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 河東碧梧桐
(かわひがし へきごとう、1873年(明治6年) - 1937年(昭和12年))
日本の俳人・随筆家。

下村為山
(しもむら いざん)
1865(慶応元)年~1949(昭和24)年
明治から昭和にかけての画家・俳人・書家。
寸法 本紙:横30cm 縦197
総丈:横41.2 縦130.5
付属品
店主より一言 河東碧梧桐の句は「 木犀に先ず陶土搗くを見る」画は下村為山で同じ愛媛県出身です
昭和初期頃の作品です。ごく薄い糊シミがございますが殆ど目立ちません。折れ等無く良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ