裏千家 十四世 淡々斎横軸書 「松無古今色」 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥388,000 税込

商品コード: s-1492
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 裏千家 十四世 無限斎(むげんさい)
碩叟宗室(せきそうそうしつ)
1893年-1964年
寸法 本紙:横59.2 縦31
総丈:横61.5 縦117
付属品 共箱 紙タトウ
店主より一言 「松無古今色」(まつにここんのいろなし)

「松に古今の色無し、竹に上下の節有り」というのが、全句です。
松は季節の変化に関わらず、常に緑の葉におおわれている。まわりに惑わされることなく、変わらざる心で生きたいものである。竹には上下の節がある。それぞれの立場をわきまえてこそ、秩序も保たれる。私心を捨てて、互いに助け合っていきたいものであるという意です。
表具は一文字・竹屋町裂 中回・花文緞子 上下・しけの上等な表具です。
概ね良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ