鹿児島寿蔵(筆) 和歌 軸装

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥88,000 税込

商品コード: s-1451
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 鹿児島寿蔵
(かごしま じゅぞう、1898年 - 1982年)
人形作家、歌人。 福岡市生。有岡米次郎に博多人形製作を学ぶ。
1932年紙塑人形を創始、1933年日本紙塑藝術研究所を開く
1934年人形美術団体甲戌会を結成する。
1936年帝展に入選する。アララギ派の歌人でもあり、島木赤彦・土屋文明に師事。1945年短歌雑誌『潮汐』を創刊する。
1961年紙塑人形の人間国宝となる。
1968年、『故郷の灯』他で第2回迢空賞受賞。勲三等瑞宝章。
寸法 本紙:横31.5 縦122.3
総丈:横45 縦184
付属品 箱 紙タトウ
店主より一言 アララギ派の歌人でもあり紙塑人形の人間国宝の鹿児島寿蔵の直筆和歌の掛軸です。
「をりふしの、風にねむりの、さめし時、比奈けしのむれ、波たちいたり」
表具は紫の変わり表具でわずかに糊シミがございますが全体的に良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ