歌切 小倉実名(筆) 秋・三首和歌 是澤恭三識

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥78,000 税込

商品コード: s-1303
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 小倉実名(おぐら さねな)
室町時代の公卿・歌人。公脩の子。藤原公経六世の孫。
姓は藤原、初名は季保。応永九年に従二位権大納言、同年出家。
「延文百首」『藤葉和歌集』の作者。実名の和歌は『風雅集』以下の勅撰集に九首選入されている。
応永11年(1404)歿、90才。
寸法 本紙:縦21.8 横15.2(台紙から見たサイズ)
台紙:縦30.3 横24.3
付属品 是澤恭三識書
店主より一言 読みは

白露も時雨もいたくもろ山は下葉のこらず色つきにけり
秋の歌とてよめる
在原元方
雨ふれと露ももらしをかさとりの山はいかでかもみちそめ剱
神のやしろのあたりをまかりける時に
いかきのうちのもみじをみてよめる
つらゆき
ちはやふる神のいかきにはふくすも秋にはあへずうつりいにけり

当店で表具もお受けいたします。

すべての商品はこちら

ページトップへ