遠州好 寄木色紙棚 指物師 芦田真阿(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥188,000 税込

商品コード: c-3620
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 大阪の指物師・芦田真阿
二代芦田真阿(1870)~(1928)初代芦田真平の長男、本名真七、指真とも名乗る
木津宗泉と知り合い、のち愈好斎の好み物を作成するようになる
寸法 最大幅:縦23.8cm 横42.3cm 高さ:39.5cm
付属品 共箱
商品説明 大阪の指物師・芦田真阿作の遠州好の寄木色紙棚です。
寄木は杉、松、桐の三種類を色紙型に成形し繋いで製作しております。
底板の裏に「真」の印が捺されております。
明治から大正にかけて製作された棚ですがとても良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ