河井 寛次郎(作) 白地花絵扁壷 河井紅葩識箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥880,000 税込

商品コード: c-3461
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 河井 寛次郎
(かわい かんじろう)
明治23年(1890)~昭和41年(1966)67才没)陶芸家。
師弟関係を重んじる陶工の世界にあって、学校という教育機関にて指導を受けた新しい世代の陶工。
東京高等工業学校では、陶芸家の板谷波山の指導を受けたほか、窯業の科学的研究を行った。
寸法 口径:10.2cm 縦13cm 横18cm
高さ:22.5cm
付属品 河井紅葩識箱 記念館箱書領収書
商品説明 白地の扁壺です。辰砂、鉄釉、呉須で花文が伸びやかに描かれております。
口の上部に鉄釉薬が一周廻っており全体を引き締め緊張感を保っております。
キズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ