小鼓 桜に短冊蒔絵 江戸中期頃 皮付 秋草絵入り桐箱有

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥880,000 税込

商品コード: w-1224
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
時代 江戸中期頃
寸法 胴:径:10cm 高さ:25cm 重量:463g
皮:径:20cm
箱:縦31cm 横24cm 高さ:24cm
付属品 秋草絵入り桐箱
商品説明 江戸中期頃の桜に短冊蒔絵の胴です。三色の金色を使用して葉脈迄丁寧に品よく蒔絵されております。
受けは11段の段鉋で巣の中も丁寧に彫が施されております。
皮は70~80年ほど経た弾力もある良い皮ですぐにご使用できます。
十代 望月太左衛門ご使用品です。

すべての商品はこちら

ページトップへ