はりぬき(張抜き) 朱八角 中次・棗 赤地友哉(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
¥288,000 税込
商品コード: y0593
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 赤地友哉 1906-1984
昭和時代の漆芸家。
生家は檜物(ひもの)師。
新保幸次郎、渡辺喜三郎に漆(漆塗り)をまなぶ。
昭和42年「曲輪造平棗(まげわづくりひらなつめ)」で芸術選奨。
49年?漆で人間国宝、重要無形文化財「漆」の保持者に認定された。
代表作に「曲輪造彩漆鉢」などがある。
寸法 幅:縦横6.2cm 高さ:6.7cm
付属品 共箱
商品説明 美しい八角の朱の中次です。
蕨粉糊で15枚から20枚ほどの和紙を貼り重ねて形を作り漆塗りで仕上げます。
肌に和紙の柔らかさが出ております。
合口は良くすーと蓋が閉まります。
底に友哉造と銘が入っております。
未使用でキズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ