フランス MULLER/ミューラー 華鬘草(けまんそう)ランプ アールヌーヴォー 1900年代初頭

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥228,000 税込

商品コード: x-1215
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 MULLER/ミューラー(フランス)
ミューラー兄弟のガラス工房は、ガレの工房で修業したガラス工芸一家出身の5人の兄弟を中心に設立。
1895年に三男のアンリがリュネビルにガラス装飾スタジオを構えるとすぐ後に他の兄弟も加わり、アールヌーヴォーの自然をモチーフとしたガラス工芸品などを多数製造した。その後アール・デコ期を経てミューラー兄弟のリュネヴィル工房は1936年にその幕を下したが、人気は高く現在も高値で取引されている。
寸法 全高:42cm 底の径:15.2cm
付属品 なし
商品説明 アールヌーヴォーの時代に製作された ミューラー のランプ
ケマンソウ(ケマンは仏具の華鬘)別名 タイツリソウの形をしたガラスのシェードが大変珍しい作品でございます。

雲のような白い斑模様のガラスに水色や青、ピンクなどが混ざり合い複雑な色合いが生じます。点灯時には情緒ある雰囲気を醸し出します。

ランプシェード下部側面には MULLER FRES LUNEVILLE の刻印。
3点のネジにより台座に固定致します。

点灯確認済み。コンディションは良好でございます。

すべての商品はこちら

ページトップへ