芙蓉蒔絵 小鼓 皮付セット江戸初期から中期頃

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 888,000 税込

商品番号: w-1147

関連カテゴリ

  1. 和楽器
  1. 蒔絵
数量
時代 江戸初期から中期頃
寸法 鼓:径:10㎝ 高さ:25.3㎝ 重量:490g
皮:径:20.2㎝
付属品 革製仕覆セット 桐箱
商品説明 小鼓は受けは9段の段鉋目で巣の彫も綾杉で細かい彫跡が確認できます。
蒔絵は金地と梨地を使用して葉、花を描き葉脈や花弁を繊細な線で蒔絵しております。
重量は490gとやや重めです。
皮は上等な皮で裏に六角に大坂と印が捺されております。
虫食いによる細かな修理跡が両面に施されておりますが十六、甑、千綴じは良い状態です。
紫の調べ緒が付いておりますので家元が使用していたと思われます。