鳥文銀花瓶 大須賀喬(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
¥228,000 税込
商品コード: d-1061
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 大須賀喬
(おおすが たかし、1901年(明治34)~1987年(昭和62))
香川県出身。東京美術学校金工科卒。

香川県立工芸高校卒業後、1919年に上京、金工家の北原千鹿に弟子入り。
翌年、東京美術学校に入学、在学中の23年に師、北原千鹿らの光炉会に参加。
同校卒業後は27年に千鹿らと共に工人社設立に参加、以降、同人として出品を重ねた。
官展では29年第10回帝展に初入選したのを期に以降毎年入選、33年第14回帝展では特選を受賞。
身近な自然生物や昆虫、植物をモチーフにした写実的造形には定評があり、象嵌技術も得意とした。
寸法 口径:5.7cm 胴径:16cm 高さ:28cm
重量:約1kg
付属品 共箱
商品説明 三分割された窓の中に鷲、鷹、梟が見事に彫金された銀製の花瓶です。
下部に喬作と銘が入っております。
キズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ