杉木地炉縁 多度神社神苑の老杉 甫斎(作) 三個の内 松尾不染斎箱書在判

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥128,000 税込

商品コード: c-2635
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 指物師 長谷川甫斎
名古屋で明治から昭和にかけ三代続く指物師
書付 松尾不染斎
茶道松尾流十世。号は不染斎。
大徳寺に入って禅を学び、表千家家元について茶湯を修めた。
昭和3年家元を継ぐ。 昭和47年(1972)歿、73才。
寸法 幅:縦横42.5 高さ:6.5
付属品 共箱
店主より一言 多度神社神苑の老杉で三個製作した内の1個で木目が積んだ見事な材です。
松尾不染斎が箱書在判をしております。
使用した形跡がなく良い状態です。
多度神社は多度大社(たどたいしゃ)北伊勢大神宮で、三重県桑名市多度町多度にある神社である。式内社(名神大)で、旧社格は国幣大社。

すべての商品はこちら

ページトップへ