KPMベルリン 陶板額 COUNTESS SOPHIE POTOCKA (ポトカ伯爵夫人)1880年

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥488,000 税込

商品コード: s-1508
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 ベルリンKPM
寸法 陶板:横16 縦21.8(額から見た幅)
額:横38.3 縦44.3 厚さ:7.5
付属品 布タトウ 黄袋
店主より一言 KPMベルリン窯はプロイセン王フリードリッヒII世によって1751年に設立。
1763年には正式に国王の所有となり王室御用達の磁器窯としてベルリン王立磁器製陶所になった。
国の徹底した管理のもと王や皇帝への献上品を製作し、 現在もなお、ドイツ政府の公式晩餐会の食器として使用されているのはこの窯のものである。陶板画と言えばKPMと言われる程、最上質白磁の板に焼き付けた精緻な絵付けは世界一の評価を得ている。

ポトカ伯爵夫人の美しく、気高い肖像が描かれた陶板でございます。
白い肌の質感、髪の毛やレースなどがとても繊細に表現され、優しそうな雰囲気が伝わってまいります。
経年によるスレなどが見られますが、100年以上前の作品としてのコンデションは良好でございます。

すべての商品はこちら

ページトップへ