真葛窯 宮川香斎(造) 祥瑞腰捻(こしねじ)写茶碗 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥128,000 税込

商品コード: c-2478
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 宮川香斎
(明治30年(1897)~昭和62年(1987))
京都真葛ともいう。
寸法 口径:11.5 高さ:7.2
付属品 共箱
店主より一言 祥瑞茶碗は中国,明代末頃に焼成された染付磁器の一様式。器底に「五良大甫」「呉祥瑞造」の縦書き2行の染付銘があるところからこの名が起った。
この茶碗は素晴らしい発色の鮮烈なバイオレット・ブルーを使用して窓絵と吉祥文を雅味ある描き方で絵付けしております。
内側は瓔珞紋が一周回されております。茶筅擦りの部分は釉薬がかかっておりません。
キズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ