Galle ガレ 風景文 花瓶 酸化腐食彫 第2期工房時代(1904年~1914年)

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥428,000 税込

商品コード: t-1241
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 Galle ガレ フランス
寸法 高さ:15.5 口径:6.5
胴径:10.8
付属品 布箱
店主より一言 最も円熟味を増した第2期工房時代(1904年~1914年)の作品です。
フッ化水素と硫酸の混合液でガラスを腐食させ模様を浮かび上がらせる酸化腐食彫(エッチング、アシッド)という手法が使われています。
風景文はこの被せガラス(色ガラスの層をつくる)で最もきれいな色合いが出ることもあり、非常に人気の高い作品となっております。
小振りで、ここまできれいな色のグラデーションが出る作品は珍しいです。

側面下部にサイン Galle

製作時に気泡がはじけたと思われる、ごく小さな凹みや経年によるスレなどはありますが、コンデションは良好です。

すべての商品はこちら

ページトップへ