北出塔次郎(作) 色絵 更紗図 花生 共箱 名品です 未使用

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥128,000 税込

商品コード: a7108
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 北出塔次郎
(きたで とうじろう、1898年(明治31)~1968年(昭和48 ))兵庫県出身。

大正11年:九谷焼窯元北出家の養子となる。
大正14年:陶芸を板谷波山に学ぶ。
昭和11年:富本憲吉に師事し、新しい九谷焼の色絵を確立する。
昭和13年:朝鮮古美術研究のため渡鮮する。
昭和14年:ニューヨーク万国博覧会に商工省指定出品する。
昭和16年:文部省主催美術展覧会にて「悠久牛壁画装飾パネル」で特選を受賞する。
昭和18年:文部省主催美術展覧会にて「金魚文盛器」で特選を受賞する。
昭和21年:文部省主催美術展覧会にて「歳寒二雅瓢型花生」で特選を受賞し、政府買上品となる。
昭和38年:第6回日展にて「駱駝壁画装飾」で文部大臣賞を受賞する。
昭和43年:日本芸術院賞を受賞する。
寸法 高さ:29.3
径:10.5(内径:8.3cm)
付属品 共箱
店主より一言 筒型の花生けで全面に4種類の手描きの更紗文で埋め尽くされた名品です。
未使用でキズ欠点無く良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ