伊藤小坡 「虫売」 絹本横幅 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥698,000 税込

商品コード: s-1460
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 伊藤小坡
(1877年(明治10年) - 1968年(昭和43年))
女流日本画家。三重県生。日本画家伊藤鷺城の妻。名は佐登(さと)。
はじめ森川曽文に学び、のち谷口香?に師事。
竹内栖鳳の竹杖会に入り上村松園と並ぶ閨秀画家として知られた。
歴史風俗画を得意とする。新文展無鑑査。
92才没。
寸法 本紙(絹本):横50.5 縦45 (大凡10号)
総丈:横65.3 縦139
付属品 共箱 二重箱
店主より一言 虫売りの初秋の一時を見事に描いた愛らしい作品です。虫の音が聞こえてきそうです。
表具は秋尽くしで一文字・雁金襴 中回し・秋草尽くし金襴 上下・しけ 軸先・象牙でシミ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ