セーブル・クリスタルガラス アールヌーヴォー 花文 花瓶

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥488,000 税込

商品コード: t-1219
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 セーブル・クリスタルガラス工場
寸法 口径:9.5 胴径:15.7 高さ:32.3
付属品 布箱
店主より一言 【セーブル・クリスタルガラス工場】
1686年、ルイ14世がシャイヨー宮に創設した王立ガラス製作所が前身で、1870年代、工房をポンパドール夫人がセーブルのベルビュー城に移転したのが始まり。
のちにロレーヌ地方へ移転し、1885年には、所有者名と合併工場の名称を併記した「ランディエ・ウーディユ・クリッシー・セーブル・クリスタル工場」となり、1900年からはランディエ&ソンズ・セーブル・クリスタルガラス工場、1930年からは、クリッシー・セーブル連合クリスタル工場となった。 ガラスの口縁部と下部を草花の装飾された銀枠で覆われ、アールヌーヴォー独特の花々の躍動感が表現された、とても手の込んだ作品です。
乳白色のガラスの上に緑色、薄茶色のガラスを被せ、ファイヤーポリッシュという技法で、艶と透明感のある色ガラスに仕上がっております。

この時期のセーブル・クリスタルガラス作品は非常に珍しいです。

銀枠で隠れており一部ではありますが、下部の側面に陽刻サイン
Sevres の語尾 res が確認できます。

また底部には帆船の刻印があります。

すべての商品はこちら

ページトップへ