小杉放庵 「仏誕」

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 888,000 税込

商品番号: s-1402

数量
作者 小杉放庵
1881年(明治14年)- 1964年(昭和39年)
洋画・日本画家。栃木県生。名は国太郎。
五百城文哉に洋画を学び、未醒と号して太平洋画会に油絵を出品、文展で連続受賞を果たす。
渡欧してフランスほか各国を巡遊、帰国後は再興日本美術院の洋画部に参加し、シャヴァンヌなどの影響をうけた作品を発表する。
同院脱退後、春陽会を創立、次第に水墨画の東洋的な情趣に親しみ、放庵と改号して俳味に富んだ気品ある日本画を描いた。
芸術院会員。84才没。
寸法 本紙:横24.2 縦27
総丈:横38 縦132.5
付属品 共箱 紙タトウ
店主より一言 右手を上げた誕生仏が放庵紙に放庵独特の技法で描かれた作品です。
右の小文字は「草に木に花咲さかる人間に仏生まれし日のよそほいに」
腰掛落款で最晩年の完成された作品です。
表具は一文字・花唐草竹屋町裂 中回し・牡丹金襴 上下・牡丹花入りしけの上等な表具で良い状態です。