セーヴルビスク 「ジュピターとレダ」 1986年製作

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥1,180,000 税込

商品コード: x-1061
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 セーヴル窯 原型・ファルコネ 1986年J.G製作
寸法 底幅:縦19.2 横33.5
高さ:33
付属品 桐箱
店主より一言 オリンポスの神(ジュピター)が白鳥に身を変えて、優美な若い娘(レダ)を誘惑している神話の一場面を表現した作品です。
この群像は1764年彫刻家ファルコネ(Falconnet)によって原型が造られました。
セーヴル工房の「ビスク」という呼び方は、1751年以来の模様も釉薬もないセーヴル工房の磁器彫刻を指します。この呼び名は白い大理石の無垢な冷やかさを喚起させると同時に、マイセンの彩色された彫刻作品と区別する為に積極的に取り入れられました。
釉薬をかけないセーヴルビスクは大成功を収め、現在でもなお継続して実施されています。
1986年J.G製作で販売価格は350万円でした。
キズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ