筒釜 松地紋 銀摘み 角谷与斎(作) 鵬雲斎箱書

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前に銀座店にお電話お問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥228,000 税込

商品コード: c-3976
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 角谷與斎
大阪の釜師で裏千家出入り職方で淡々斎より与斎の名前を頂き、現在では三代与斎が継いでおります。
人間国宝、角谷一圭の弟
寸法 口径:10.5cm 胴径:17cm
耳から耳までの幅:19.2cm
上蓋つまみまでの高さ:21.7cm
付属品 共箱 共布 鵬雲斎箱書
箱書 裏千家十五代家元
鵬雲斎宗室(玄室大宗匠)
商品説明 両面に長閑な風景の松と海面が鋳出されております。
鐶付は巻き貝で底部に「与」の字が鋳込まれております。
蓋は南鐐(銀製)製のくちなしの摘みと七宝の座が付いております。
外側は錆もなくきれいで、内側の錆も僅かですぐにご使用できます。

すべての商品はこちら

ページトップへ