平井楳仙 絹本縦幅 「花の東山」 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前に銀座店にお電話お問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥58,000 税込

商品コード: y1545
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 平井楳仙 ひらい-ばいせん (1889-1969)
日本画家。京都生。
名は秀三。京美工卒。竹内栖鳳に師事。文展に入選を重ね、活躍する。
入江波光・榊原紫峰らと桃花会を結成。
戦後は後援会の楳推会を中心に制作活動を行った。
帝展委員。新文展無鑑査。
昭和44年(1969)歿、80才。
寸法 本紙:横36.5cm 縦125.5cm
総丈:横48.8cm 縦205cm
付属品 共箱 二重箱
商品説明 絹本に京都東山の春の風景が描かれております。
表具は一文字、金襴 回し、緞子 軸先牙の上等な表具で良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ