龍村平蔵製 洗雲亭錦 短冊掛 松本松蔭堂謹装

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前に銀座店にお電話お問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥68,000 税込

商品コード: s-1790
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 龍村 平藏(たつむら へいぞう)
日本の染織研究家。名前は累代にわたって襲名されており、初代から4代目まで存在する。各人とも、法隆寺、正倉院に伝わる古代裂など伝統的な織物の研究に尽力した。
寸法 総丈:横24cm 縦142cm
付属品 共箱
商品説明 龍村平蔵製の見事な錦を使用して戦前に東京の松本松蔭堂で謹装された高級な短冊掛けです。
軸先は象牙で良い状態です。
見事な錦は正木重彦が昭和10年10月に織物の名工(龍村平蔵)が金糸銀糸を使用して織つたと言われております。

すべての商品はこちら

ページトップへ