淡々斎 一行書 「白雲去来」 裏千家 十四代家元

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前に銀座店にお電話お問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥188,000 税込

商品コード: s-1763
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 裏千家 十四代家元 淡々斎宗室
1893年(明治26)~1964年(昭和39)
寸法 本紙:横29.5cm 縦104cm
総丈:横32cm 縦182cm
付属品 箱(箱書きはございません) 紙タトウ
商品説明 白雲自去来」禅林句集』 にある五言対句 「青山元不動。白雲自去來。」
(青山もと不動。白雲自ら去来す。)の一句で、白雲は妄想や煩悩などの例えで、雲が次から次へと湧き起こり去来しても、山は元の姿のままそこにあるように、人間は本来の仏性があり、これに気づくなら煩悩や妄想の雲に惑わされることはないとのこと
表具は一文字、竹屋町裂 中回し、花鳥水禽文緞子 上下、しけの上等な表具でとても良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ