法隆寺 金堂修復古材炉縁 「鵤寺」焼印入 南都住 杏仙(作)

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前に銀座店にお電話お問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥158,000 税込

商品コード: c-3802
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 奈良 二月庵 杏仙
寸法 幅:縦横42.7cm 高さ:6.7cm
付属品 共箱
商品説明 悠久の時代を感じさせる古材の炉縁です。
法隆寺の貴重な金堂の古材を都住杏仙が炉縁に製作した作品です。
細かな木目が美しく釘跡がアクセントとなっております。
焼印は二か所に「鵤寺」(いかるがでら・法隆寺の事です)と入っております。
側面には「法隆寺金堂修復の残材にて造  南都住 杏仙作」と書かれております。
ほとんど使用してなく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ