遠州好 七宝透会席膳 10枚 前端雅峯(作) 共箱 未使用 懐石盆

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前に銀座店にお電話お問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥288,000 税込

商品コード: c-3745
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 前端雅峯
1936年(昭和11年)- )
山中塗の塗師。伝統工芸士
前端家八代目、前端春斉の長男に生まれる。村田道寛師に茶道漆芸、中村長寛師に石地塗り、保谷美成師に加賀蒔絵を学ぶ。
財団法人無限庵(石川県指定文化財)を設立。
寸法  幅:縦横32cm 高さ:5cm
付属品 共箱
商品説明 山中塗の名工、前端雅峯作の遠州好 七宝透会席膳です。
四角隅切り形で上部は上品なうるみ塗(あずき色)で底は見事な真塗です。
角の隅切の部分には瓢箪が透かされ、四面には七宝透かしが施され各々の透かしの面には好みの朱の爪紅(つまくれ)が全部の面に塗られた大変手の込んだ膳です。
未使用で10客揃いは大変貴重でございます。
キズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ