赤膚焼茶入 古瀬尭三(作) 共箱 遠州七窯

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥28,000 税込

商品コード: c-3726
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 赤膚焼元窯 7代目 古瀬尭三

昭和11年 6代目 赤膚山元窯 古瀬堯三(治兵衛)
 に生まれる

昭和34年 京都市立美術大学
(現 京都市立芸術大学)陶芸科卒業

富本憲吉氏、近藤悠三氏、藤本能道氏に指導を受ける
昭和43年 7代赤膚山元窯 古瀬堯三を襲名
寸法 口径:3cm 胴径:6.2cm 高さ:8.3cm
付属品 共箱 象牙蓋 仕服(蜀江華紋)
商品説明 尻膨形の茶入で独特の赤膚釉薬が掛かり二重掛けされた正面の釉薬が絶妙です。
畳付脇に「赤膚山」の印が捺されております。
上等な仕服が備わっております。
未使用でキズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ