内海茶入 桶谷定一(作) 共箱 象牙蓋 仕服(十色間道)

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥28,000 税込

商品コード: c-3671
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 桶谷定一
昭和10年 京都東山の窯業地に生まれる
昭和30年 京都伏見高校陶磁器科卒業
日展陶芸家 父定一に作陶を学ぶ
日本工芸会会員
京都美術工芸作家協会会員
京都クラフト展 銀賞
京都工芸美術展 優賞
日本伝統工芸近畿展 10回受賞
日本伝統工芸展 3回入選
寸法 口径:4.8cm 胴径:7.7cm 高さ:5.5cm
付属品 共箱 象牙蓋 仕服(十色間道)
商品説明 内海の茶入で大きな象牙の蓋が付いております。
仕服は長緒で十色間道です。
糸切部分に「定」とサインが描かれております。
未使用でキズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ