金襴手祥瑞宝尽絵 水注 五代 三浦竹泉(作) 共箱 未使用

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥168,000 税込

商品コード: y0405
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 五世 三浦竹泉
(1934~)幼名は徹。四代三浦竹泉の長男。1972年五代竹泉を襲名。
代々継承の竹泉様式をよく研究し、祥瑞・染付・赤絵・色絵・金襴手・交趾・三嶋などの技法を会得。
伝統技術の保存継承を行うかたわらで、常に新しい感覚で使用出来る美術品を目指し日々作陶される。
寸法 口径:4.8cm 胴径:10.5cm 高さ:19.3cm(上蓋ツマミ含む)
付属品 共箱 共布 紙箱
商品説明 大変豪華な金襴手の水注です。 赤絵と祥瑞が交互に入り赤絵には金襴手で宝尽くし文が描かれ祥瑞には吉祥文の地に丸文で人物と馬に乗った人物、鳥、舟が描かれております。 金襴手の中に染付も入り一層豪華さが増しております。 高台内に竹泉の印が捺されております。 未使用でキズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ