小堀権十郎篷雪公 小色紙 「斑鳩の・・」 小堀宗慶極めと読み 井上子爵家所蔵品入札品

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 588,000 税込

商品番号: s-1667

数量
作者 小掘政尹・権十郎・篷雪
1625-1694
江戸時代前期の武士茶人。
寛永2年生まれ。小堀遠州の3男。兄正之(まさゆき)から1000石を分与される。父に茶道,書をまなぶ。山水画や陶芸にもすぐれた。狂歌師の半井卜養(なからい-ぼくよう)と親交があった。
元禄(げんろく)7年8月4日死去。70歳。
通称は権十郎。号は篷雪。
寸法 本紙:横7cm 縦7.5cm
総丈:横32cm 縦120.5cm
付属品 桐箱 小堀宗慶極と読み下し
正筆書 東京美術倶楽部証明書
商品説明 和歌は万葉書きで書かれております。
「斑鳩のとみの小川のたえばこそ我大君のみなはわすれめ」拾遺和歌集より
「わがおほきみ」とは聖徳太子のこととのことで、庶民が大君を称えた歌です。
小堀宗慶宗匠が極め札と読みが備わっております。
昭和7年4月25日東京美術倶楽部で井上子爵家並某家の入札会で出品され落札された軸です。
倶楽部の証明書と古筆の正筆書きが備わっております。
箱の蓋表は「篷雪候色紙」と十九と六の札が貼られております。
表具は時代の上等な江戸時代の表具で一文字、桐文古金襴 中回し、牡丹唐草金襴 上下、花文緞子の上等な表具で良い状態です。