喜寿袱紗 表千家 而妙斎好箱書 土田友湖(作) 共箱 帛紗

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥28,000 税込

商品コード: c-3252
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
書付:14世 千 宗左(而妙斎)
表千家14世家元
13世家元即中斎の長男として生まれ、1967年に大徳寺・方谷浩明師より而妙斎の号を拝領、80年に父即中斎の没に伴い14世家元を襲名。伝統ある茶の湯を現代に伝え、国内外において献茶会や講演に活躍。1990年には利休400年忌法要茶事を務めている。
作者 袋師 土田友湖 十二代
(1965年に襲名)千家十職
現在は茶道具の茶入の仕覆(しふく)や、服紗、角帯などを作る。
寸法 幅:縦28cm 横26.5cm
付属品 共箱 蓋裏而妙斎箱書
商品説明 箱書の壬戌は昭和57年です。
御目出度い文様の而妙斎好の喜寿袱紗です。松竹梅に亀、宝珠、丸に喜、雲鶴、菊唐草の文様を五段に織り上げております。
隅に丸に友の印が捺されております。
未使用で良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ