源氏蛤蒔絵 大棗 鈴木光入(作) 共箱 鵬雲斎在判箱書

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

商品番号: c-3137

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶器(棗)
作者 京塗師 初代 鈴木光入
1923年(大正12年)生まれ
1950年(昭和25年)京漆器の象彦にて修行
1967年(昭和42年)独立する
寸法 径:7.4cm 高さ:7.5cm
付属品 共箱 共布 二重外箱
箱書 裏千家十五世 鵬雲斎宗室(玄室大宗匠)
商品説明 真塗地に貝合わせ蛤の内側に源氏物語の場面が繊細な蒔絵で描かれております。
根引の松も描かれ正月から場面場面に年中ご使用できます。
内側と底は銀地で蓋裏に朱で鵬雲斎宗匠の在判が入っております。
とても良い状態でキズ欠点はございません。