海松(みる)に貝蒔絵炉縁 塗師 前端春斎(作) 共箱 豪華蒔絵

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥98,000 税込

商品コード: c-2951
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 二代 前端春斎
加賀蒔絵師 1936~
中村宗哲門下の塗師・村田道寛に茶道具形成を学び、加賀蒔絵の技法を保谷美成に学ぶ
大徳寺瑞峯院本堂重要文化財解体修理の古材で棗などを制作する大役を任され、この他にもローマ法王や天皇陛下などに作品を献上
寸法 幅:縦横42.5cm 高さ:6.5cm
付属品 共箱 紙箱
商品説明 海松(みる)海藻に鮑、檜扇貝を始め色々な貝が高蒔絵で16か所に豪華に描かれております。
下地は丁寧に布着せで真塗を塗り重ね丁寧に製作しております。
キズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ