東大寺二月堂 良弁杉炉縁 坂本曲斎(造)

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥238,000 税込

商品コード: c-2803
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 阪本曲斎
正倉院に出入りを許され、御物や調度品の修理を行う。また奈良の有名社寺の調度品の製作、仏体の修理にも従事した。
木画の第一人者として知られる。
寸法 幅:42.5cm 高さ:6.7cm
付属品 共箱
店主より一言 良弁杉とは東大寺を開山された良弁(初代別当)が2歳の時大鷲にさらわれ木の上に置き去りにされ義淵僧正に救われ育てられ後に名僧となり母と再会を果たしたという話です。
昭和36年台風により倒れた良弁杉で製作した炉縁です。
上面を真塗りで仕上げておりますので小間はもちろん広間でもご使用できます。
側面に「二月堂」の焼印が押され裏面には「東大寺二月堂良弁杉材造之 曲斎・焼印」

すべての商品はこちら

ページトップへ