松毬蒔絵大棗 内銀溜 多田桂寛(造) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥68,000 税込

商品コード: a9925
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 多田桂寛
昭和10年 石川県山中温泉に生まれる
昭和28年 高校卒業後、父宋寛の指導の許、下地、上塗技術の習得に励む
昭和30年 丸物木地の知識を名工故川北浩一氏より教わる
又蒔絵の知識を作家 表 正則氏より学ぶ
昭和56年 川端近左先生と出会い、蒔絵、漆とその豊富な知識を授かる
山中産業委員会会長賞 受賞
昭和57年 石川県伝統産業振興会会長賞 受賞
昭和58年 横浜高島屋に於いて加賀・金沢老舗店に出品 以降毎年出店
昭和59年 東京新宿京王百貨店画廊にて個展開催
昭和60年 加賀市長賞 受賞
昭和62年 石川県副知事賞 受賞
平成3年  伝統産業振興会会長賞 受賞 以後個展を開催
寸法 径:7.2 高さ:7.5
付属品 共箱 共布
店主より一言 多田桂寛(造)松毬蒔絵大棗です。
天然木木地に溜塗で仕上げ、内側は銀溜に松毬が蒔絵しており、口の立ち上がり部分には折れ松葉が蒔絵してある非常に手の込んでいる一品です。     未使用品ですのでキズや欠点はなく、良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ