芦屋作 菊水図鶴首釜 大西浄寿 長野烈極め

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥430,000 税込

商品コード: c-2526
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 大西浄寿 古芦屋
長野 烈 伊予芦屋 
寸法 口径:11 胴径:18.5
高さ:19.5(上蓋ツマミ含む)
付属品 箱書 大西浄寿 幕末から明治初期の京都三条釜座(かまんざ)の釜師で、大西家の十一代目

極書 長野烈(ながのいさお)1945年生
1972年日本伝統工芸展に初出品。以後、同展を中心に日本金工展、伝統工芸新作展などで作品を発表。
78年日本金工展にて文化庁長官賞を受賞。
また、個展を銀座和光、壷中居、三越、ホテルニューオータニなど有名ギャラリー・百貨店などで度々開催。
店主より一言 小振りで美しい菊水文が鋳込んである鶴首の芦屋の釜です。
鐶付は菊花二枚で構成されております。
和鉄の釜は使用さえ良ければ数百年ご使用できお湯に嫌な味が移らなく美味しく頂けます。
底に補修跡はございますが概ね良い状態でご使用には問題はございません。長野烈氏のメンテナンス済です。

すべての商品はこちら

ページトップへ