七宝銀象眼入 鉄丸釣(つる) 三代 高木治良兵衛(造)

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 48,000 税込

商品番号: c-2032

数量
作者 三代 高木治良兵衛
(明治十四・1881〜昭和三十二・1957)
釜師高木家の三代。二代治良兵衛の長男。名を治三郎、一道と号す。

昭和四年頃から大徳寺はじめ多くの寺院用の釜・鉄瓶などを制作する。昭和十年以降は茶道各流の好みの風炉・釜・皆具などもつくる。
寸法 最大幅:縦18.5 横18.2
足から足までの幅:19.7
付属品 共箱
店主より一言 七宝紋に唐草の銀象眼が入っております。鉄の袋造りで釣の先は椎の実の形になっております。小堀遠州好で良い状態です。