呉須染付大皿 中国明時代末 漳州窯作

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 488,000 税込

商品番号: t-1173

関連カテゴリ

  1. 古陶磁器
数量
寸法 径:38cm 高さ:8.7cm
付属品 布箱
店主より一言 径38cmある大皿の真中に鳳凰が描かれその頭上には太陽が描かれ、外周には区分けされた中に図案化された竹、梅、桃の絵が描かれた吉祥の大皿です。
制作年代は約400年前の中国明時代末頃で中国の南の方の漳州窯(福建省)で焼かれた輸出用磁器です。
呉須の発色も良くのびのびとした筆使いです。
高台は特徴の一つ砂高台で所々胎土が見えます。
縁の虫喰いや僅かなホツはございますがニュウ、補修なく、この手、この時代の皿ではとても良い状態です。