経切 三行 小野篁(筆) 是澤恭三識

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥78,000 税込

商品コード: s-1302
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 小野篁
(おの の たかむら、延暦21年(802年) - 仁寿2年(853年))
平安時代前期の官人、学者、歌人。参議小野岑守の子。
官位は従三位・参議。異名は「野相公」「野宰相」、その反骨精神から「野狂」とも。
遣隋使を務めた小野妹子の子孫で、父は小野岑守。孫に三蹟の一人小野道風がいる。
寸法 本紙:縦28 横5.7(台紙から見たサイズ)
台紙:縦33.3 横18.2
付属品 是澤恭三識書 昭和57年
学者・古筆鑑定家。愛媛県生。号は菁蔓。
国学院大卒。文化庁文化財審議会専門委員(書跡部門)。
著書に『御湯殿上日記の研究』『会津塔寺八幡長帳』、編著に『見ぬ世の友』等がある。
平成3年(1991)96才没。
店主より一言 当店で表具もお受けいたします。

すべての商品はこちら

ページトップへ