茶杓 銘「東雲」 鈴木宗保(日々庵)自作 八十六歳作 共筒共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 78,000 税込

商品番号: c-2897

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶杓
数量
作者 鈴木宗保
1882-1980
裏千家、今日庵名誉師範 茶道具の目利きに優れた才を持つ
圓能斎、淡々斎、鵬雲斎に付く
寸法 茶杓:17.5cm
共筒:21cm
付属品 共筒 共箱
商品説明 煤竹の茶杓です。銘は「東雲・しののめ」で古代の住居では、明り取りの役目をしていた粗い網目の部分を「め(目)」といい、篠竹が材料として使われていたためと闇から光へと移行する夜明け前に茜色にそまる空を意味する事から茶杓の煤竹の色を連想しての銘と思われます。
順樋の茶杓に樋が入り所々色替わりで良い景色となっております。
鈴木宗保(日々庵)八十六歳作で割れ欠点なく良い状態です。