立雛図 山村耕花(画) 尾上柴舟(賛) 大正13年作 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 128,000 税込

商品番号: s-1518

数量
作者 山村 耕花
(やまむら こうか、明治18年〈1885年〉- 昭和17年〈1942年〉)
明治時代から昭和時代にかけての日本画家、浮世絵師、版画家
東京生。名は豊成。尾形月耕に師事。東美校卒。
初め文展に出品、のち日本美術院同人となり院展を中心に活躍。版画も作成し、役者似顔絵は特に優れる。演劇の舞台装置も手がける一方、浮世絵や人形・蒔絵・陶器など美術工芸品の蒐集家としても知られた。

 賛  尾上柴舟
おのえ さいしゅう/しばふね 1876年(明治9年)- 1957年(昭和32年))
日本の詩人、歌人、書家、国文学者。
歌人・文学者。岡山県生。旧姓は北郷、名は八郎。
歌を大口鯛二に学ぶ。歌誌『水甕』を主宰する。自然主義歌論を唱導し、また典雅な和様の書を能くする。歌会始撰を務めた
寸法 本紙(絹本):横31.8㎝ 縦117㎝
総丈:横44㎝ 縦183.5㎝
付属品 共箱 紙タトウ
商品説明 絹本に彩色で山村耕花が立雛図が描き尾上柴舟が「東宮殿下ご成婚の日」のタイトルで和歌が詠まれております。
大正13年の作品で東宮殿下は昭和天皇です。
高級軸装で良い状態です。