丹波茶入 銘「雲の宿」 久田尋牛斎箱書 市野信水(作) 仕服2 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 88,000 税込

商品番号: c-2868

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶入
数量
作者 初代 市野信水
茶陶を専門とする市野信水氏の信水窯は、陶芸家・市野丹泉の次男で初代の信水が、1968年に窖窯と登り窯を現在地に築いたことから始まる。1932年生まれの初代は一時日展に出品していたが、茶陶を得意とした丹泉の血筋を受け継いで個人作家として独立。当初から茶陶に専念し、1983年には日本工芸会正会員となり、丹波焼を代表する茶陶作家の一人となった。
寸法 口径:3cm 胴径:5.2cm
高さ:9.5cm(上蓋ツマミ含む)
付属品 共箱 象牙蓋
仕服(遠州緞子・薩摩間道) 中込

箱書:表千家久田家
十二代 尋牛斎
1925年から2010年
店主より一言 施釉してなく炎だけで焼き上げますので灰と炎により肌が微妙に変化し景色となります。
肩が張り筒状のフォルムです。底は糸切りで脇に信水と銘が彫られております。
未使用でキズ欠点なく良い状態です。