大徳寺山門古材香合 福富雪底在判箱書 井川信斎(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 68,000 税込

商品番号: c-2866

関連カテゴリ

数量
作者 井川信斎
2010年 96才没
1914年 富山県婦負郡山田村に生まれる。本名 義信
1926年 上京し、同郷の三代目川上文斎氏に入門、茶道具指物を学ぶ。
1942年 結婚とともに独立。
1951年 川上師匠のあとを継いで信斎を名乗り、4代目となる。
寸法 幅:縦4.7cm 横5.6cm 高さ:3cm
付属品 共箱 福富雪底箱書
福富雪底(ふくとみ せってい)(1921~2006)
臨済宗大徳寺派第14代管長。大徳寺520世。
大正10年(1921)新潟県生
店主より一言 大徳寺 山門金毛閣 古材 を使用して製作した香合です。
遠州流職方の名工井川信斎氏が製作して大徳寺前管長の福富雪底老師の在判箱書がございます。
蓋裏に福富雪底老師の墨書きの花押、底に「信斎」の印が押されております。
良い状態です。