宙宝宗宇 縦幅軸 「花」 大徳寺四百十八世松月老人

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 450,000 税込

商品番号: s-1528

数量
作者 宙宝宗宇
江戸後期の臨済宗の僧。大徳寺四百十八世。京都生。
宙宝は道号、宗宇は諱、松月老人と号する。
大徳寺四百六世則道宗軌に就いてその法を嗣ぐ。天保7年仁孝天皇より大光真照禅師の号を賜る。
天保9年(1838)寂、79才。
寸法 本紙:横28.2 縦101.3
総丈:横30.3 縦179
付属品 塗箱
店主より一言 「花」一字の縦幅です。
花の禅語は多く一年中ご使用できます。
表具は一文字・花文金襴 中回し・花唐草金襴 上下・しけ 軸先・象牙の上等な表具で文字との取り合わせもベストで良い状態です。