買取取扱品目 工芸作家

買取ご依頼用電話 03-3411-4990

千代鶴是秀

千代鶴是秀(1874~1957、84歳没)
本名を加藤 廣。米沢藩代々の刀匠の家系を受ける、七代加藤長運斎綱俊の孫。 不世出の名鍛冶です。
鉋と言う道具でありながら“用の美を持つ美術的作品”にまで高めた人で、刀で言えば正宗と言った所です。従って高額な名刀並みの価格で現在販売されています。

刀匠の家系である叔父の七代運壽齋石堂是一に師事。
叔父に当たる八代目石堂寿永(八代目石堂是一)からは刃物鍛冶の技術を学んでいます。

十九歳の頃から既に「千代鶴是秀」という鍛冶名を決めていたようですが、
やがて関東一円はもとより関西方面にもその名は名人として鳴り響くようになります。

その作品の種類は幅広く、深い探究心とそれを具現する技術に支えられ、
鑿、鉋は勿論のこと、切出し小刀、玄翁、彫刻刀、鋏、刳小刀、剃刃等
それぞれ第一人者よりもむしろ巧く作っています。

妥協を許さない丁寧な仕事ぶりと、確かな造型の技術とセンスとによって
造られた作品からは品格というものが滲み出ています。

当時一般的に市販されていた是秀の鉋には銘として
「藤四郎」、「是秀」、「夕陽山」、「毛六」、「春の湖」、「渓間の華」、
「花吹雪」、「春駒」、「延壽」、「瑞雲」、そして「あしたの夢」など詩的想像力をかき立てる
美しい切り銘 の鉋があります。

買取取扱品目

日本画家 ・洋画・版画家 ・工芸作家  ・書画・掛け軸・古筆 
茶道具 ・アンティーク・西洋物  ・骨董品


FAX買取フォーム   オンライン査定フォームへ   ご相談フォーム

電話でのお問い合わせ先 銀座店 03-5524-3324
代沢店 03-3411-4990


店主写真
店主 佐々木 一

当店でも千代鶴是秀の買取、委託販売等をいたしております。

古美術ささきでは長年の実績と確かな専門知識で、数多くの品々を取り扱って、現在に至っております。特にお客様との信頼関係を大切にいたしております。

美術品、古美術品、茶道具、掛軸、屏風、絵画、工芸品、陶磁器、古道具、蔵整理の買取をお受け致します。

売却整理のご検討は是非お任せ下さいませ。

商品カテゴリ検索
商品名検索

古美術ささき

銀座店
〒104-0061 東京都
中央区銀座1-14-7
吉澤ビル1F
電話:03-5524-3324
FAX:03-5524-3314
営業時間:11時~18時
北沢本店
〒155-0031 東京都
世田谷区北沢3-2-11
レガーロ東北沢1階
電話:03-3411-4990
FAX:03-3411-4991
営業時間:11時~19時

許可証番号
東京都公安委員会
第1276号

ページ先頭へ