買取取扱品目 工芸作家

買取ご依頼用電話 03-3411-4990

生野祥雲斎

生野祥雲斎(いくの しょうんさい、1904年(明治37)~1974年(昭和49))
大分県出身。本名は秋平(あきへい)、号は夢雀斎楽雲、祥雲斎泰山。

1923年より大分の竹細工師佐藤竹邑斎に弟子入り。
早くからその技術の高さが認められて25年には独立する。
以降は県の竹細工工芸委託作家として、花籠など多くの作品を宮家などに献上。
1938年より大分県工業試験場別府工芸指導所に勤務して後進の指導にも尽力。

展覧会では40年の紀元2600年奉祝美術展にて「八稜櫛目編盛籃」が初入選。それを機に、
新文展や戦後は日展、日本伝統工芸展などに出品、入選を重ねる。
日展において56年に北斗賞、57年に特選・北斗賞を受賞。
1967年、竹芸技法により国指定重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定、
74年(没後)に勲四等旭日小綬章を授与される。

初期の作品では精密で技巧的な職人技の光る作品を制作していたが、
展覧会出品頃~戦後以降より次第により高い芸術性と個性表現を追及し造形力に秀でた作品を制作。
また、後年には造形と共により使いやすさも意識した作品を残す。
透編組物、筒物などを得意とし、竹の清楚感と強靭さ生かした作品が特徴。

印名は、「祥雲斎」「此君亭」など

買取取扱品目

日本画家 ・洋画・版画家 ・工芸作家  ・彫刻家 ・書画・掛け軸・古筆 
茶道具 ・アンティーク・西洋物  ・骨董品


FAX買取フォーム   オンライン査定フォームへ   ご相談フォーム

電話でのお問い合わせ先 銀座店 03-5524-3324
代沢店 03-3411-4990


店主写真
店主 佐々木 一

当店でも生野祥雲斎の買取、委託販売等をいたしております。

古美術ささきでは長年の実績と確かな専門知識で、数多くの品々を取り扱って、現在に至っております。特にお客様との信頼関係を大切にいたしております。

美術品、古美術品、茶道具、掛軸、屏風、絵画、工芸品、陶磁器、古道具、蔵整理の買取をお受け致します。

売却整理のご検討は是非お任せ下さいませ。

商品カテゴリ検索
商品名検索

古美術ささき

銀座店
〒104-0061 東京都
中央区銀座1-14-7
吉澤ビル1F
電話:03-5524-3324
FAX:03-5524-3314
営業時間:11時~18時
北沢本店
〒155-0031 東京都
世田谷区北沢3-2-11
レガーロ東北沢1階
電話:03-3411-4990
FAX:03-3411-4991
営業時間:11時~19時

許可証番号
東京都公安委員会
第1276号

ページ先頭へ